2016年05月30日

ロボットテクノロジーとベーシックインカム

AGI(汎用人工知能)を含むロボットテクノロジーが急速に進展した場合、企業の生産性や生活の質の劇的向上が見込まれますが、それは同時に労働・雇用環境や人生の過ごし方・生き方を大きく変えていく可能性があります。

果たして、単純でツライ仕事はロボットなどによる自動化が進み、ヒトはより付加価値の高い業務に従事していくことになるのか。

そのとき、我々はよりクリエイティブでココロ躍る時間を過ごすことができるのか。
そして、テクノロジーが革命的に進展する時代には、究極的な社会保障・セーフティーネットであるBI(ベーシックインカム)を併存する必要があるのではないか。

そんなAGIとBIを両輪で考えるシンポジウム、
ロボットテクノロジーの劇的進展とベーシックインカム 究極の社会保障
を6月3日に天王洲アイルで開催します。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。