2008年10月09日

幸せの尺度

(つづき)
世界同時株安のきっかけとなったリーマン・ブラザーズの経営破綻。
ファルド会長の昨年度の年収は2200万ドル(22億円)。
8年間で3億5000万ドル(350億円)もの報酬を受け取り、全米各地に豪邸を所有し、多くの美術品も所蔵していました。

ノーベル物理学賞を受賞した小林誠氏の奥さんの言葉。
「ふたりで海外旅行に行ったことがないので、はじめての旅行が受賞式というのはすばらしいと思います」

家庭におけるロボットの本格普及の予測は、2025年頃。
まだまだ先は長いけど、前を向いて、いきましょう。
posted by カーサ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。