2008年12月27日

ロボティックライフスタイル2008

「カタチ」にとらわれないロボット技術は、今年も自動車、家電、ケータイ、デジタルカメラ、自転車などさまざまな分野で商品化され、またシステムの一部として実用化されました。

ロボカーサ・ドットコムでは、ロボットを一般的なロボットのイメージ(ロボット単体)にとらわれることなく、「人間の要求や環境に応じて動いたり、人間の行動を自動的に支援してくれる商品及び、ロボットテクノロジーを使ったサービスやシステム」としていますが、今年ロボカーサで取り上げた「ロボットと暮らす上質で新しい生活 = ロボティックライフスタイル」を実現する商品をあらためてご紹介します。

◎ロボティックライフスタイル・コミュニケーション 

@ロボティック・カーサ

・MEDIA PORT UP 300x  (ニコン)
・ホームネットワークビューワHNV-70 (三洋電機コンシューマエレクトロニクス)
・家中どこでもドアホンSWN350KL  (パナソニック)
・次世代ホームネットワーク SAN GENiS  (三洋ホームズ)
・らくらくホンV  (富士通)
・NSD (YKKAP)
・電動ハイブリッド自転車 エナクルSPAシリーズ (三洋電機)

Aロボティック・カー

・NR-HZ001シリーズ (三菱電機)
・Strada Fクラス  (松下電器産業)
・クラウンハイブリッド (トヨタ自動車)

ロボティックシステム・イノベーション

・ロボットスーツ「HAL(福祉用)」 (大和ハウス工業)


ロボティックライフスタイル・コミュニケーション (2007.12.22)
ロボティックシステム・イノベーション (2007.12.25)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111799698

この記事へのトラックバック