2009年01月08日

実用的ではないけど、居るだけで心が癒されるロボット

成田ゆめ牧場で昨年11月に生まれた「ウシ柄のヤギ」の名前が発表されました。

その名は「うしかちゃん」。
ホームページの写真には「お前はうしか!?とツッコミを入れてね」と書かれています。

人間によって無理やり作られたレオポンや、中国で話題になったパンダ犬などと違い、
うしかちゃんは、自然分娩でウシ柄の個体として誕生しました。

ウシ柄×ヤギという意外性。
たわいもないと言ってしまえばたわいもないわけですが、それでも多くの人の注目を集めます

うしかちゃんには、実用的ではないけど、居るだけで心が癒されるロボットのヒントがあるような気がします。

ちなみに、成田ゆめ牧場では有料でセグウェイが試乗できます。
posted by カーサ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112334498

この記事へのトラックバック