2010年09月04日

政界のビッグリップ

民主党の代表選挙がはじまりましたね。
口当たりの良いリップサービスもあるでしょうし、候補者それぞれがどこを向いて話しているのか、よーく見極める必要があります。

そんな折、NHKの番組「サイエンスZERO」で、「暗黒(ダーク)エネルギー」について取り上げていました。

「暗黒エネルギー」は、重力に逆らって宇宙を膨張させる(物を引き離す)エネルギーのことで、このエネルギーによって宇宙の膨張スピードはどんどん速くなっています。

番組では、
『これまでにもたくさんの「宇宙」が存在したが、暗黒エネルギーの力が強すぎたため、物質ができる前に破壊されてしまった。
我々がいるこの「宇宙」は、たまたま暗黒エネルギーの力が少なかったため、星や銀河ができ、我々人類も誕生することができた』
とする、アメリカの宇宙物理学者の説を紹介していました。

この暗黒エネルギーが増え続けると、将来、銀河や星はもちろん、原子までもがバラバラに砕け散る「ビッグリップ」と呼ばれる宇宙の終末を迎えることになるそうです。

民主党代表の「暗黒エネルギー」が強すぎて、国がバラバラになりませんように ……


想像できない! (2010.1.5)
posted by カーサ at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ポリティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【言論と報道】ネットの影響力と民主党の取材拒否[チャンネル桜H22/9/2]
http://www.youtube.com/watch?v=4sMF25qcjq0

チャンネル桜では、番組の一部をYouTubeを使って無料公開しておりますが、その影響について現状を御説明するとともに、それに過剰反応して9月1日の菅・小沢両氏の共同記者会見からチャンネル桜を閉め出した民主党の対応についてお話しします。

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/
Posted by 一国民 at 2010年09月05日 05:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。