2011年06月30日

NPO法人ロボティック普及促進センターが目指すことA 

(つづき)
今年の1月、仲間たちと共に、ロボット関連技術やロボットビジネスの普及促進活動を行う、「NPO法人ロボティック普及促進センター」(RIC : Robotic Increase Center)を設立しました。

新しいロボットを開発することは、よし。でも、
すでに世の中にあるヒト、モノを活かして、それを公共で実現し、皆が幸せを共有できることのほうがもっと大切。

RICの活動コンセプトとして、
ロボット・MOTTAINAI・プロジェクト」なるものを考えています。

まだ使えるのにMOTTAINAI (例えば、ロボットテクノロジーを使ったインフラ点検)
せっかく作ったのにMOTTAINAI(例えば、既に開発されたロボットの普及)
勉強したのにMOTTAINAI(例えば、ロボット関連企業への就業のお手伝い) など

ロボットテクノロジーを用いることで、
モノを大切にし、
ヒトを活かすことで、
幸せを実感できる。

また、
行政と協働することで、
ノウハウが蓄積され、
共有することで、
誰もが納得できる。

そんな自主事業もやっていきたいと考えています。


NPO法人ロボティック普及促進センターが目指すこと@ (2011.6.28)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。