2006年08月25日

登録第4974814号

「ホリエモン」の商標権について、特許庁がライブドアに商標登録を承認していたと読売新聞が報じています(8月24日)

2005年11月、僕はこのブログのタイトルと同じ「ロボティック・ライフスタイル(Robotic Lifestyle)」の商標を申請しました。

半年後、その結果の通知がありました。

「この商標登録出願は、次の理由によって、拒絶すべきものと認めます。
これについて意見があれば、この書面発送の日から40日以内に意見書を提出してください」 (原文のまま)

ええっー!と思いながら、その「理由」を読んでみると、

「この商標登録出願に係わる指定役務が不明確でその内容及び範囲が把握できないことから <中略> 商標法第6条第1項及び第2項の用件を具備していません」

ということで、かなりがっかりしましたが、続いて

「・・・その指定役務の表示を明確にしたときはこの限りではありません」

という「ただし」書きがあり、「補正案」が添えられていました。
審査官に連絡を入れ、補正案に準じた「手続補正書」を再提出しました。

その後、手続補正書の登録査定が通り、登録料を振り込むと、
特許庁から「商標登録証」が郵送されてきました。

ロボティック・ライフスタイルの商標期間は、10年です。

これからの「ロボットと暮らす上質で新しい生活」を、この商標と共に見つめていきたいと思います。

ちなみに「ホリエモン」の商標をライブドアが登録するかは未定のようです。

参考コラム :
ロボティック・ライフスタイル宣言 (12/8)
ロマンティック、エロティック、ロボティック (12/14)
バースディ (12/22)
posted by カーサ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボットメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。