2006年10月11日

永く愛されるロボット

トヨタの新型カローラが発売されました。
1966年の初代から数えて10代目だそうです。

とはいえ大衆車のカローラにこれまで興味を持ったことは一度もありませんでした。
乗っていて楽しいクルマとも思えません。

でも誕生から40年、ずっと車名別販売台数のトップを競い、累計生産台数3600万台、月販目標台数12000台というのは、本当にすごいなぁと思います。

新型カローラにはリヤビューカメラやレーダークルーズコントロール、インテリジェントパーキングアシストなど高級車に負けない最新技術が装備されています。
また環境に優しい新型のエンジンも開発したそうです。

デザインにすぐれ、個性あるロボットの開発も必要ですが、
多くのユーザに愛され、時代と共に歩み続けられるロボットもまた、大切ですね。
posted by カーサ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モビリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。