2007年11月18日

前へ、ロボット

明治大学ラグビー部の合言葉は、「前へ」。 
重量フォワードがまっすぐ前へ突き進むそのラグビースタイルは、武骨な力強さが魅力です。

Boston Dynamics社の「RHex」は、ジャングル、山道、階段、湿地、水中、鉄道の線路、急な斜面など、どんなところにでも突き進むタフなロボット。

がむしゃらに「前へ、前へ」と進むその姿には、すがすがしささえ感じます。

Boston Dynamics社はこれまでも戦地や惑星探査用として、「BigDog」や「RiSE」など、一度見たら忘れられないロボットを開発しています。

多機能で見た目も美しいロボットも大切ですが、単純で武骨だけど、とにかくタフなロボットもまた、魅力的です。
posted by カーサ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット・アンダーワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。