2011年11月24日

ちょっとだけ気になる商品(25)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

DEV-3 (ソニー)

野鳥観察やスポーツ観戦などをしながらフルハイビジョン動画がデジタル記録できる双眼鏡。3D画像も撮れる。
倍率は0.8〜10倍で、オートフォーカス機能、光学式の手ぶれ補正機能も搭載。
被写体から見つかりにくく、フィールドに溶け込むシンプルなデザイン。LEDライトも撮影者のみに見えるよう、本体後方側で点灯する。
ありそうでなかった久しぶりにソニーらしい商品。オープン価格。
監視や警備など業務用デジタル録画双眼鏡(DEV-5K)も販売されている。こちらは210,000円(税込)。


ゴリラ CN-MC01L (パナソニック)

自転車を長距離通勤や旅行で使う人が増えたことから、自転車向けナビゲーションシステムなどが増えてきている。

CN-MC01Lは、衛星利用測位システム(GPS)を使い、走行距離や速度を画面(4.3インチ)に表示。
右左折する際には大きな矢印の点滅と音声ガイドやチャイムで知らせるウインカーガイド機能も。
記録した走行データはグーグルマップなどにアップロードできる。オープン価格。

NV−U97VT(ソニー)

NV−U97VTは、7.0型の大画面の液晶で、道路交通情報通信システム(VICS)情報をFM多重放送で受信できる。英語にも対応する。オープン価格。

<参考> nav-uの項

INOU (キャットアイ)

GPSとカメラを内蔵し、自転車などで移動したコースや景色を記録できる。専用サイトはグーグルマップと連動しており、移動したコースや写真を撮った場所などをインターネット上で公開できる。価格は26,250円。


ちょっとだけ気になる商品(24) (2010.12.3)
posted by カーサ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

ちょっとだけ気になる商品(24)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

イオンミスト ステンレス・クリーン 白くまくん Sシリーズ (日立アプライアンス)

音を検知するセンサーと、床や壁の放射熱を検知するセンサーを搭載したエアコン。
「音見張り」機能では、テレビの音を検知すると運転音を抑えてテレビの音を聞こえやすくしたり、掃除機がけの音を検知すると、空気清浄運転になる。
オープン価格。

ココナッチ (ユカイ工学)

気持ちを伝えるソーシャルロボット。
パソコンやケータイからメッセージを受信すると、光ったり揺れたりして、メッセージに込められた送り手の気持ちや言葉を伝える。
また、再生直後に触ると送り手にメッセージを返信することができる。
商品説明のビデオクリップはとてもいい感じ。
女友達や恋人同志にはいいかもしれない。
価格は5,500円。

レーザーセンサー (セコム)

レーザーによる屋外侵入監視センサー。
水平方向に180度、30m先まで届くレーザービームで敷地内の異常を扇状の「面」で監視。監視範囲は自由に設定できるので、必要な場所だけ監視することも可能。
状況変化に応じて、監視範囲を自動的に再設定する自己学習機能を備えている。
侵入者を検知すると、コントローラーが自動的に警報音で知らせる。
価格は、320,000円(税別)
※レーザーセンサー1台、コントローラー1台を設置の場合。工事費用は別途。


ちょっとだけ気になる商品(23)(2010.5.6)
posted by カーサ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ちょっとだけ気になる商品(23)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。


エネポ EU9iGB (ホンダ)

家庭用カセットガスを使用した発電機。

パソコンなどの精密機器をはじめ消費電力900W以下の照明機器や電動工具、調理機器などに対応する。2本のカセットガス燃料を使用し、最大2.2時間発電することが可能。

片手で簡単に押し引きできる大型キャスターや折りたたみ式ハンドルを装備しながら、家庭でも収納しやすいサイズで、横置もできる。白を基調とした清潔感あるデザインもいい。

ガスパワー機器の第一弾『ピアンタFV200』もそうだが、機器使用の想定シーンや楽しいライフスタイルの提案を積極的に行う販売方法にいつもながら関心する。
価格は10万4,790円。


億歩計 FB-732 (タニタ)

1億歩まで計測できる3軸加速度センサー搭載の歩数計。

これまでの歩数計は10万歩〜100万歩までのモデルがほとんどだったが、1億歩まで計測できることで、日本1周(約19000km・約2714万歩)や地球1周(約40000km・約5714万歩)など、より高い目標設定が可能になる。

また、1億歩の達成には1日1万歩で約30年かかるので、例えば子どもの節目節目の歩数を記録する成長記録としての用途も考えられるという。
歩数計をライフログとしてとらえているところが新しい。
ブラックとブルーの2色。 価格は、3,150円。


F-LM100X (東芝ホームテクノ)

温度と湿度の変化に合わせて風量を自動調節する扇風機。

部屋の温度と湿度を二つのセンサーで感知して風量を自動調節する「デュアルセンサー」機能を搭載し、部屋の温度や湿度が上がると風量を強め、下がると風量を弱める。
オープン価格。


ちょっとだけ気になる商品(22) (2010.2.9.)
posted by カーサ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ちょっとだけ気になる商品(22)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

今回は、潟Gディアのポータブルナビ「MAPLUS」シリーズを取り上げます。
どれもキャラが立っていて、おもしろい。

MAPLUS 闘魂ナビ

アントニオ猪木本人の音声でルート案内してくれるナビゲーション。

ナビのオープニングBGMは猪木のテーマ曲「炎のファイター - INOKI BOM-BA-YE - 」。自車位置も猪木(ショートタイツ、ガウン、スーツの3種類) のアイコンに設定可能。
また、「猪木ヒストリー」として約50枚のスライドショーを搭載しており、渋滞で画面が移動しなくなると、自動的に名場面が写される。
その他、ナビゲーション音声を有名声優の声に切り替えることもできる(音声データはオフィシャルサイトからダウンロード) 。

価格は、2万9800円


MAPLUS きせかえパック

地図画面の自車アイコンをアニメキャラクターに変更(きせかえ)できる。

「タチコマ」が道案内する「攻殻機動隊 S.A.C.」と、
高校生執事「綾崎ハヤテ」や白皇学院の生徒会長「桂ヒナギク」が道案内する「ハヤテのごとく!!」がある。
価格はいずれも1890円。

3月には倖田來未のオリジナル音声入りカーナビ『KODA KUMI Driving Navi 〜倖田組〜』が発売される予定。
価格は49,800円。


ちょっとだけ気になる商品(21) (2010.2.2)



posted by カーサ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ちょっとだけ気になる商品(21)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

Air Multiplier  (ダイソン)

羽根のない扇風機。

周辺の空気を吸い込み、円形の隙間から気流を噴出。風のムラがなく、風量の微調節もできる。カバーも羽根もないから手入れも安全で簡単。

見事なまでの逆転の発想の商品で、機能からデザインされたそのカタチに誰もが驚くことだろう。

現在は、ザ・コンランショップなど一部の販売店のみの取り扱いだが、4月下旬以降は全国の家電量販店で販売する予定。
オープン価格。

ファッションカメラ (カカクコム)

携帯カメラに映した色から洋服を手軽に探せるAndroidアプリ。

「Android」対応端末のカメラを周囲にかざし、液晶画面に映した画像から検索したい色と商品ジャンルをタッチ。商品が気に入れば、商品一覧から掲載ショップのサイトに移動し、そのまま購入することができる。カメラで写真を撮る必要はない。
現在、メンズ、レディースファッションの約200万点に対応しているという。

持っている洋服との組み合わせを色で選ぶことは多いので、使いこなせれば便利かもしれない。
ダウンロードは無料。

ちょっとだけ気になる商品(20) (2009.12.12)
posted by カーサ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ちょっとだけ気になる商品(20)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。今回はかなり番外編。

エックスショット (ランドポート)

2006年に富士フイルムが「顔キレイナビ」搭載のデジタルカメラ「FinePix Z5fd」(ロボティック・カーサの項参照)を発売してからというもの、新しい機能を売りにしたさまざまな機種が登場してきた。
ロボティック・カーサや「ちょっとだけ気になる商品」内でこれまで紹介してきたものだけでも、

・笑顔を認識して自動撮影する「スマイルシャッター」
・3枚までの画像を自動的につなぎ合わせ1枚のパノラマ写真が作成できる「パノラマモード」
・1秒間に30枚の超高速連写やスローモーション再生
・良い表情だけを自動セレクトする顔検出
・液晶の被写体にタッチすると、その被写体が動いてもカメラが自動で追尾、撮影する機能
・シミ・くすみが目立たず、ふんわり、なめらかな明るい肌色に調整するメイクアップ機能
・登録した大切な人の顔に自動でピントと露出を合わせる「個人認識」
・裸眼で3Dが楽しめる立体映像システム
・撮影した写真や動画を投影できるプロジェクター内臓カメラ

などがある。

この「エックスショット」は、指示棒のような先端にカメラやビデオを取り付けることで自分撮りやツーショット撮影ができるというもの。
棒は伸縮自在で、最長94cmまで伸びる。

セルフショットではうまくフレームに納まらなかったり、集合写真では撮影者が入れなかったりと、これまで写真やビデオを撮る際に困るケースがあったが、棒の先端にカメラを乗っけるという実にバカバカしいほどシンプルな発想によって、古くて新しい悩みを解消するといういかにもアメリカンな商品だ。

慣れるまでは人前で使うには少し気恥ずかしい感じがするが、サンプル映像のようにこれまで見たこともないような映像が撮れる可能性があり、実際使ってみると結構重宝するかもしれない。

撮影は、カメラのタイマー機能を使用。ネジ穴のないカメラでは使用することができない。
販売価格は2980円(税込み、オープン)。


ちょっとだけ気になる商品(19 (2009.11. 5)
posted by カーサ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ちょっとだけ気になる商品(19)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

COOLPIX S1000pj (ニコン)

プロジェクター内臓デジタルカメラ。暗くした部屋の壁などにカメラを向けてボタンを押せば、撮影した写真や動画を投影できる。40型テレビ画面と同じ大きさになる。画像に動物のキャラクターをはめ込んだり、音楽を入れてスライドショーを楽しむことも可能。
連続投影は約1時間。パーティでの利用のほかに、学園祭や展示会でも活用できると思う。
オープン価格。

FINEPIX REAL 3D (富士フイルム)

裸眼で楽しめる立体映像システム。
デジタルカメラビューワープリントで構成されている。

先日開催されたデジタル・コンテンツ・EXPOでは、FINEPIX REAL 3Dに対応した3Dプロジェクタ「Sight 3D」(ソリッドレイ研究所)のデモを行っていた。

おふろ de はかっちゃお! (高木産業)

入浴しながら「体脂肪率」(※)や「消費カロリー」を測定できる健康機能付ガス給湯器。
電力の使用量やお湯の使用量を積算し、リモコンに表示させることができ、単価料金と目標金額を設定すれば、使用料金や目標金額との比較表示も可能。
健康管理や省エネのひとつの目安として、いいかもしれない。

※水中体重秤量法(全身を水で満たせるような大きな水槽を用いて測定する方法)を応用して算出。入力した体重と浴槽に入ったことで上昇する水位から算出した体積(入浴体積)に、あらかじめ入力した身体データから推定した頭部体積と体内に残った空気量(残気量)から求めた体積との比から求めている。


ちょっとだけ気になる商品(18) (2009.6.24)

posted by カーサ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ちょっとだけ気になる商品(18)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。


充電式刈払機 (アイリスオーヤマ)

ニッケル水素バッテリーを採用した排気ガスの出ない充電式刈払機。
バッテリーをセットし、運転レバーを押すだけで簡単に動かせる。従来のガソリンエンジン式に比べ、油も不要、低騒音なので、病院や市街地、また個人での利用など、活躍範囲は広いだろう。
オープン価格。

Leopard (岡村製作所)

「子供が親に抱きかかえられるような座り心地」を開発コンセプトに、着座から立ち上がりまでの姿勢変化に追従する「ロボットレッグ」(沖電気工業製)を組み込んだシート。
価格は、座面革張りタイプ236,250円、座面布張りタイプ204,750円。

AW−50GG (東芝ホームアプライアンス)

季節による温度変化に合わせて最適な洗いを実現する全自動洗濯機。
少量の水で洗剤を溶かした濃い洗浄液を衣類に浸透させて、汚れを浮かした後に水位を上げて洗う「濃縮洗浄」と、「温度センサー」で寒い季節には洗い時間を延長するなどの「制御」を加えることで汚れを落とす。
オープン価格。


ちょっとだけ気になる商品(17) (2009.4.25)
posted by カーサ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ちょっとだけ気になる商品(17)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

Mio C523V2 (マイタックジャパン)

4.3型のワンセグ付き多機能GPSナビ。
自動車モードのほか、交差点での進行先を一目で分かりやすく表示する「ライダーモード」、歩道もカバーした「歩行者モード」の3つの移動モードを搭載。
旅行の移動中に「今どこを通過しているのか」をその場で確認することも可能。また旅先で撮影したデジタルカメラの画像を見ることもできる。
価格:44,800円


レクサスRX リモートタッチコントローラ (トヨタ自動車)

ナビゲーションやオーディオ、エアコンなどを手元の操作ノブで行えるタッチコントローラ。
操作ノブは、表示ディスプレイ上のポインタと連動しており、パソコンのマウスと同じ感覚でポインタを上下左右に動かすことで各機能の設定や選択を行うことができる。
潟fンソー製。


ちょっとだけ気になる商品(16) (2009.3.31)
posted by カーサ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ちょっとだけ気になる商品(16)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

緊急地震速報(予報)お知らせ機能付きTESリモコン (東京ガス)

男女の仲、職場関係をはじめ、世の中、「知らなければよかった」ということは結構多い。

以前、大阪府警が事件の発生や犯罪対策情報を携帯電話にメールで配信するサービスをはじめたところ、あまりの犯罪の多さに怖くなり、登録変更手続きが殺到した※ということがあった。

このTESリモコンは、気象庁から提供される緊急地震速報(予報)を浴室および台所で知らせるというもの。
緊急地震速報を受信すると、リモコンに「緊急地震速報」の文字とLEDランプが点滅し、内蔵スピーカーから最大音量で「緊急地震速報」アナウンスとアラーム音「ピー」が、約1分間流れる。

温水システム(TES)のひとつのサービスとしての付加価値はあると思うのだが、のんびり、ゆったりとお風呂に浸かってところに、いきなり大音量の「緊急地震速報」アナウンスとアラームが鳴り響いたら、さぞかしビックリ動転することだろう。
慌てて、転倒などしなければいいが。
ユーザーの反応が気になる。

「知らない」幸せ(2006.2.5)

ちょっとだけ気になる商品(15)(2009.3.24)
posted by カーサ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

ちょっとだけ気になる商品(15)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

GPS−CS3K (ソニー)

旅行やサイクリングなどで移動した位置情報を時刻とともに内蔵メモリーに自動記録する携帯型のGPSユニットキット。
パソコンと付属ソフトを使えば、旅行などで撮影した画像と軌跡をGoogle Earth上に表示できるので、家族や友人と旅の想い出の共有も。
価格18,900円

「サラリ」シリーズ (三菱電機)

「夜干しモード」を搭載した、衣類乾燥除湿機。
温風による乾燥時間を長くした「ふんわり厚手モード」や、浴室のカビの繁殖を抑える「浴室カビガード」も搭載。
オープン価格。

BHP−V731S (東芝ホームアプライアンス)

赤外線センサーが鍋底の温度を検知することで、10度単位(140℃〜270℃の範囲)で調理中の温度を設定できるIHクッキングヒーター。
揚げものや、フライパンでの調理の温度設定はもちろん、予熱開始時から鍋底の温度を把握できるので、予熱時間も短縮できるという。
価格325,500円〜351,750円

DMC−FX550 (パナソニック)

登録した大切な人の顔に自動でピントと露出を合わせる「個人認識」機能を搭載、タッチパネル液晶操作のコンパクトデジタルカメラ。
オープン価格。


ちょっとだけ気になる商品(14)(2009年3月20日)
posted by カーサ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ちょっとだけ気になる商品(14)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品・サービスをご紹介します。

アンプリ (バリューコミットメント、インテリジェンス)

正社員やアルバイトなど、求人への応募には写真付の履歴書の提出が求められる。
証明写真は近くの自動証明写真機で撮る場合が多いと思うが、希望の表情で撮影できないことも多く、また値段も高い。

この「アンプリ」は、履歴書用 証明写真サービス。
自分のケータイカメラで撮影した顔写真を指定のアドレスに添付してメールを送信。受信後に送られてくる確認メールに記載されている8桁のプリント予約番号を最寄りのセブン‐イレブンのマルチコピー機でプリントできる。
しかも、3枚200円。

ケータイカメラなので、何度でも撮り直しができ、納得のいく表情の証明写真を得ることができる。

わざわざ証明写真を撮りに行くこと自体結構面倒くさいものだし、自動証明写真機は見つけるに案外苦労したりする。
また、取り直しのできる機種もあるとはいえ、短時間で納得した表情を撮るのは中々難しいものだ。

なにより、自動証明写真機で撮っている姿を他人に見られたくない。

この「アンプリ」は、便利、簡単、低価格、そして「就職活動」をしている姿を他人に見られたくないというユーザーの潜在的ニーズにマッチしたネット時代にふさわしい新サービスだと思う。


ちょっとだけ気になる商品(13)(2009.2.22)
posted by カーサ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ちょっとだけ気になる商品(13)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

アールソナー (リズム時計工業)

音の強弱とLEDの点灯により盗聴器を発見する電波探知器。

盗聴器発見のプロが、女性宅に取り付けられた盗聴器を大げさな機材を使って発見するTV番組を良く見るが、従来の個人向け盗聴器発見器は、安価で携帯性に優れているけど、どの電波にも反応してしまうものか、高価で信頼性はあるものの、盗聴器の電波なのかテレビなどの無線電波なのか、わからないものが多く、使うことで利用者がかえって不安になってしまうことがあった。

この「アールソナー」は、盗聴器の電波のみを発見するため、不要な電波には反応せず、ラジカセなどの機器も不要。また、周波数を改造した盗聴器にも対応するという。

自分自身で盗聴器の有無を調べたい、特に自分の部屋に他人を入れたくない一人暮らしの女性には良い商品だと思う。

日本情報安全管理協会認証。
価格はオープン。(2万円前後)
発売日 2009年2月28日

ちょっとだけ気になる商品(12) (2009.2.17)
posted by カーサ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ちょっとだけ気になる商品(12)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

ピアンタ FV200 (ホンダ)

食の安全への関心や自然志向、また実利を伴った余暇時間の有効な活用方法として、本格的な家庭菜園やガーデニングに取り組む人が増えている。

この「ピアンタ FV200」は、カセットこんろ用ガスを燃料としたミニ耕うん機。

カセットボンベ1本(内容量250g)で約1時間稼働し、約32坪(106u)の耕うん作業が可能という。

カセットボンベなら、ガソリン燃料に比べ、手ごろで取り扱いも簡単。なにより、家庭用カセットボンベを使用するという発想自体がすばらしいと思う。

畑を耕すのに必要な分だけのガスを使ったら、余ったガスで取れたての野菜をカセットこんろでナベパーティという使い方もできるだろうし、クラインガルテン(滞在型市民農園)に1台あれば、カセットボンベを持参するだけで、気軽に耕うん作業もできるだろう。

別売オプションのアタッチメントを取り付ければ、大切な「畝立て」や面倒な「除草」作業も可能。
また、保管場所を汚さないキャリーボックスや車輪付きキャリースタンドも、とても実用的だと思う。

「プロのための作業機」ではなく「誰でも気軽に使えるガーデニングツール」というキャッチコピーも、うなづける。

使い手(ユーザー)の立場にたった、非常に良く考え抜かれた商品だと思う。

価格は、104,790円 (発売は2009年3月)。


ちょっとだけ気になる商品(11)
posted by カーサ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ちょっとだけ気になる商品(11)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

洗エールレンジフード (クリナップ)

レンジフード洗いは、面倒な掃除の代名詞。
この「洗エールレンジフード」は、給水タンクにぬるま湯を入れ、ボタンを押すだけで自動的にレンジを洗浄するというもの。
洗剤を使わず、洗浄時間は約10分。月1回の洗浄で約10年間、フィルターを取り外さずに掃除ができるという。
「クリンレディパッケージ」での取り扱いのみ。
パッケージ価格 698,000円

Siセンサーコンロ「クラスSプレミア」 (大阪ガス)

24種類の自動調理ができる「グリルオートメニュー機能」を搭載したSiセンサーコンロ。
この「グリルオートメニュー機能」は、魚焼き3種類に加え、スペアリブ、朝食用のモーニングセット、やきいも、スイートポテトなどの18種類のアラカルトメニューと、揚げものなどを再加熱する3種類のメニューの24種類。
価格は283,500円。
別売(9,135円)のフード連動用リモコンを取り付けると、ガスコンロの点火・消火時にレンジフードのファンが自動的に運転・停止を行うので、つけ忘れや消し忘れの心配がない。

ちょっとだけ気になる商品(10) (2008.10.24)

posted by カーサ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ちょっとだけ気になる商品(10)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

オデッセイ マルチビューカメラシステム (ホンダ)

魚眼CCDカメラの映像をナビ画面に表示して、縦列駐車や車庫入れをスムーズに行えるカメラシステム。
同様なシステムは、すでに他のメーカーでも採用されているが、この新型オデッセイの「マルチビューカメラシステム」の特徴は、
縦列駐車や狭い場所を通る際に画像と共に予想ガイド線・目安ガイド線が表示される点。
障害物との距離がより確認しやすくなっている。
グランドビュー(車両を上から見た視点)は立体駐車場などでドアミラーをたたんだ状態でも使用できる。
カメラシステムというより、安全な走行や駐車を支援する「ナビゲーション」の感覚に近い。メーカーオプション。

エアーナビ「AVIC-T10」 (パイオニア)

パソコンやケータイで取得した情報を専用サーバーで保存し、カーナビでも見ることができるネットと連携したPND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)。
その特徴は、料金が定額制(1029円と2079円)だということ。
これまで問題となっていた通信コストを気にすることなく、情報の共有が計れる。

EXILIM ZOOM「EX-Z300」 (カシオ)

メイクアップ機能を搭載したデジタルカメラ。
12段階のレベルに応じて、シミ・くすみが目立たず、ふんわり、なめらかな明るい肌色に調整が可能。
透明感があって、若々しく自然な印象の顔を撮ることができる。
気になる小ジワもカバーするという。
女性にプレゼントすると、喜ばれるかもしれない。オープン価格。


ちょっとだけ気になる商品(9)
posted by カーサ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ちょっとだけ気になる商品(9)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

CO2削減、石油価格高騰、健康志向の高まりなどを受け、ますます注目される電動ハイブリッド自転車。
これまでの女性やファミリー向けに加え、男性向けのスポーティタイプが増えている。

PAS Brace(パス ブレイス)」(ヤマハ発動機)

電動ハイブリッド自転車の先駆け「PAS シリーズ」を発売しているヤマハの男性向けスポーツモデル。
内装8段変速のギアポジションと走行速度に合わせて最適なアシスト制御を可能にした「S.P.E.C.8」を採用することで、スポーティな走行性能を実現したという。
価格は、125,800円 (バッテリーを含む)

RealStream(リアルストリーム)」(ブリヂストンサイクル)

これも男性向け、高機能スポーツモデル。
電動自転車をビジネスとスポーツ両面で男の新しいライフスタイルを強調している。
価格は、124,800円 (充電器7,350円を含む)

リチウムビビ・RX-10S」(パナソニックサイクルテック)

回生充電機能付き電動自転車。
減速などの制動時にブレーキレバーを引くとアシスト用モータが発電機として機能し、発生した電気をバッテリーに補助充電するというもの。

回生充電機能とアシストモード「オートマチック」との組み合わせで、最大約182kmの長距離走行が可能になるという。

価格は15万円。

※8月20日の発売を予定していたが9月20日に延期。

ちょっとだけ気になる商品(8) (2008.6.9)

posted by カーサ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ちょっとだけ気になる商品(8)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

アンジェリーノアシスタ」(ブリヂストンサイクル)

環境問題、健康志向、ガソリン価格の高騰などを追い風にさまざまなタイプの製品が販売されている電動自転車だが、これは幼児を自転車に乗せた場合の安全を重視したタイプ。

ヘッドガードを大型化し、クッション性を高めたことで転倒時の頭部への衝撃を和らげるほか、通常20度の背もたれ角度が、リクライニングで30度になり、幼児が前のめりにならない工夫も施されている。
1年間の傷害保険と3年間の盗難補償制度に無料で加入できる。
価格は120,800円。充電器7,350円。

MARiPOSA E.A.MINI」 (ブリヂストンサイクル)

こちらは20代・30代の都市生活者向けの小径カジュアルスポーツ電動自転車。
うたい文句の「斬新かつシンプルで個性あふれるスタイリング」ということにつきる。
機能的には上記のアンジェリーノアシスタと変わらない。
価格は104,800円。充電器7,350円。

エアーストレッチマットレス」(フランスベッド)

背中・腰・脚の7箇所に内蔵されたエアーバッグがプログラムに合わせて膨張と収縮を繰り返し、身体をやさしくストレッチ。睡眠前のリラックス感を高め、心地よい眠りへいざなうという。
15分コースと30分コースの2コースから選べるほか、脚や腰などの部位別にもストレッチが可能。プログラム終了後は、通常のマットレスとしてそのまま眠りに就ける。
また、マットレス除湿や、背中や足元を温めるヒーター機能も搭載。
価格は198,000円。

足元を心地よく温め、程好い温度を保つ「ゆたんぽマットレス(ヒーター付き)」(95,000円)もある。

参考 : ちょっとだけ気になる商品(7) (2006.4.15)

posted by カーサ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ちょっとだけ気になる商品(7)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。

CBS−01(フランスベッド)

マッサージ機能付きソファ。
普段はリビングソファとして利用し、全身指圧マッサージをしたいときは、座面下部のマッサージ機を利用する。

座面部のみの可動なので、ソファを前にずらすことなくマッサージ機を使うことが出来る。
マッサージ機は欲しいけど、置く場所がないと思っている人にはいいかもしれない。
とはいえ、幅は232cm、重さも120kgあるのでかなり大きいと感じるだろう。
価格は472,500円(革製)

VL-CM140KT(松下電器)

「VIERA」シリーズとLAN接続することで、駐車場など屋外の様子をテレビ画面で確認できる屋外用センサーカメラ。

画面内の動きを検知する「動作検知」と温度変化を見張る「人感(熱)センサー」を搭載。テレビのリモコンでカメラ映像を見ることができ、テレビ視聴中に侵入者を検知した場合は、画面上にメッセージが表示される。
また、「みえますねっとLite」サービスに加入すると、予め登録した携帯電話のメールアドレスにセンサー反応時にカメラが撮影した静止画が送信される。

同じような見守り機能付きロボットがあるが、これで充分な気はする。
オープン価格(店頭で3万5000円前後)。

LUMIX DMC−FX500(松下電器) 

液晶の被写体にタッチすると、その被写体が動いてもカメラが自動で追尾し、撮影できるコンパクトデジタルカメラ。

子どもやペットが動いて、うまくフォーカスを合わせにくいときなどに便利。写真の再生や整理もタッチパネルで簡単に行える。
複雑な機能はどうせほとんど使わないという人には、タッチパネル操作はとても便利だと思う。
オープン価格。

フーガ インテリジェントペダル(日産自動車)

先行車両との車間距離や相対速度に応じてブレーキを制御するシステム。
アクセルペダルを戻すとシステムがブレーキをかけ減速。ドライバーの車間維持操作を支援する。

また、前方のカーブの大きさに応じて減速して、その後、直線路で再び加速する「ナビ協調インテリジェントクルーズコントロール」や、先行車両が停止した時に、自車もそれに応じて停止する「全車速追従機能」も装備。
価格は571万2,000円(450GT)

参考
ちょっとだけ気になる商品(5)(2007.12.11)
ちょっとだけ気になる商品(6)(2007.12.13)
posted by カーサ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ちょっとだけ気になる商品(6)

ロボカーサ・ドットコム内で取り上げるほどではないけど、ちょっとだけ気になる付加価値商品をご紹介します。クルマ編。

自動ブレーキ付き追突警告システム (ボルボ・カーズ)

レーダーとカメラを使って車間距離を測定。車間が危険域に達すると、ヘッドアップディスプレイとブザーで警告し、それでもブレーキ操作が無い場合には、衝突時のスピードを最小限に抑えるよう自動的にブレーキをかけるシステム。

この新システムで、仮に60kmから50kmに減速した場合、衝突エネルギーは約30%低減し、乗員へのダメージを抑えることができるという。

ボルボは、カメラが車両と路面の車線距離を計測し、車両がふらつく蛇行運転をすると警告音を発する「ドライバー・アラート・コントロール」や、
ドアミラーに設けられたデジタルカメラで、死角にクルマやバイクが入った場合、両サイドのドアパネルの警告灯で知らせる死角情報提供システムBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)などの先進技術をN70、S80などの車種に取り入れている。

デプロイアブル ボンネットシステム (ジャガー&ランドローバージャパン)

車両前部に歩行者が接触するとフロントバンパーに装着された歩行者接触センサーが検知し、瞬時にボンネット後方を約130mm引き上げ、ボンネット下の硬い部分に接触するのを防ぎ、歩行者頭部の傷害を軽減するシステム。
ジャガーXK/XKR、XFに採用されている。

アラウンドビューモニター (日産自動車)

アラウンドビューモニターは、自分のクルマを上空から見ているかのような映像で、クルマの周囲の状況を直感的に把握できるパーキングアシストシステム。
日産「エルグランド」に搭載されている。
posted by カーサ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけ気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする